一般社団法人 高知県労働者福祉協議会 高知県高知市本町4-1-32こうち勤労センター内5F TEL:088-824-3583/FAX:088-875-4887

ニュース&トピックス

2016年度全国研究集会を開催

全国研究集会9092625「あらゆる世代・層に広がる格差と貧困を解消するために」をテーマに,2016年度全国研究集会を開催

 2016年9月8日(木)~9日(金)、北海道札幌市「札幌グランドホテル」で、全国47都道府県の地方労福協、事業団体、労働団体他300名の参加で高知県労福協より5名が参加しました。  開催にあたって、中央労福協神津里季生会長、開催地の北海道労福協の工藤和男会長、開催地の高橋はるみ北海道知事の挨拶があり講演に入りました。

 講演Ⅰ「孤立と困窮を生まないまちづくり“支え合い”を支える」 中央大学法学部 全国研究集会9082454宮本太郎教授 ①「孤立と困窮の広がり 今起きていること」 ②「新しい保障のかたち支え合いの場の構築」

全国研究集会9082522 講演Ⅱ「全世代に広がる貧困と生活困窮者支援」 NPO法人ホットプラス代表理事 藤田孝典氏  生活困窮者支援活動から見えてきた課題について講演ならびに問題提起を受けた。

 

 特別報告1「ともに生きる地域づくり」 ワーカーズコープ北海道事業本部 佐々木あゆみ事務局長全国研究集会9092570  支援する側・支援される側誰もが支え合える地域づくりの必要性について問題提起がされた。

 特別報告2「ひとり親家庭の現状と活動から見える社会的問題全国研究集会9092604~あなたの隣にある貧困~」 しんぐるまざーず・ふぉーらむ北海道 平井照枝代表  日本における子ども・ひとり親家庭の貧困状況について、現在の傾向をわかりやすく説明があり、ひとり親家庭の貧困の要因と課題について問題提起がされた。

 パネルディスカッション 「若者をはじめとする“貧困の世代間連鎖”を断ち切るため、いま私たちにできること!」

パネラー 藤田孝典氏:NPO法人ほっとプラス代表理事

     山﨑俊一氏:北海道教職員組合中央執行委員

     石田輝正氏:連合非正規労働センター局長

     全国研究集会9092631山田太郎氏:新潟県労福協専務理事

全国研究集会9092636ーディネーター花井圭子中央労福協事務局長

 各パネラーから報告がされ、それぞれの報告に対して、藤田氏からコメントや問題提起を受け、各世代・層における格差や貧困の実情が氷山の一角にすぎないという現実を受け止め、いま私たちにできることは何か?についてディスカッションを行い、行政(自治体)・学校現場・職場・地域それぞれの現場でできることを考える良い機会となりました。 最後に花井事務局長から、「行政・自治体だけでなく、さまざまな団体が日々困窮支援に奮闘しているが、どうしても行政の縦割りでの対応となってしまっている。我々が地域の縦と横の糸を繋ぐ“かすがい役”とならなければならない。」とのまとめで締めくくった。

「森林セラピーウォーキング」のお知らせ

2016年10月7日

                                    一般社団法人

高知県労働者福祉協議会

 

「森林セラピーウォーキング」募集終了のお知らせ

11月5日(土)開催の「森林セラピーウォーキング」募集につきましては、募集を終了いたしました。

多くの皆様のお申込みいただき誠にありがとうございました。

募集人員に達した後にお申込みいただいた皆様には、大変申し訳ありませんでした。

来年度も勤労者の森事業を予定しておりますので、お楽しみにお待ちください。

受付した参加者には、後日実施要綱を送付いたします。

勤労者の森事業≪森林セラピーウォーキング≫開催のご案内

高知県労福協発第2016-28号

2016年9月5日

各 位

                         一般社団法人 高知県労働者福祉協議会

会 長 折田 晃一

                      勤 労 者 の 森

委員長 浜田 嘉彦

(公印省略)  

  「森林セラピーウォーキング」のご案内

 日ごろは、労福協運動へのご理解、ご協力をいただきありがとうございます。

 さて、昨年一昨年と開催出来ていませんでした、勤労者の森事業を先日開催いたしました2016年度勤労者の森事業第1回運営委員会において、別紙のとおり「森林セラピーウォーキング」を開催することとなりました。 今回の取り組みは、「現代社会はストレス社会」と言われている中で、自然に触れ合うことによってストレスを解消する森林セラピーを行います。多くの組合員のご参加をお願いします。ぜひご家族ご友人をお誘いいただきご参加くださいますようお願いいたします。

1.と き  2016年11月5日(土)

        高知市発8:00 県民文化ホール前 着16:30頃

        四万十市発7:00  高知西南交通本社 着17:30頃

2.ところ  梼原町松原“久保谷セラピーロード”

森音・水音・風音が聞こえるせせらぎ回廊「久保谷セラピーロード」

3.コース  川に沿って約3キロを90分かけて歩きます。

         *全国でも珍しい高低差10メートル以内の優しいコースです。

        昼食は松原婦人会特製の地元食材を使ったバイキングです。

4.参加費  大人1,000円/子ども(小学生以下)500円(昼食・バス代含む)

5.募集人員  高知市発40名(バス2台)・四万十市発40名(バス2台)

6.申し込み

保険加入のため別紙申込書にて、10月7日(金)までに労福協事務局宛ファック スでお申込ください。

尚、申込期日までに募集人員に達した場合は、受付を終了させていただきます。

申込受付終了後、責任者宛へ実施要綱を送付いたします。

        申込 FAX 088-875-4887

        お問い合わせは高知県労福協 担当井上又は武市まで

             TEL 088-824-3583           以 上

 

別  紙】 「森林セラピーウォーキング」申込書

出発地:高知市・四万十市(どちらかを○で囲んでください)

組織名:            担当者:           

※責任者の方に○を記入ください。

責任者 氏  名 住  所 連絡先(TEL・携帯等) 年齢 性別

                            

 今回取得した個人情報については、勤労者の森事業「森林セラピーウォーキング」の運営以外には利用いたしません。

※ 労福協事務局 FAX 088-875-4887

           締切り 10月7日(金)(高知市・四万十市とも先着40名)

 下記「森林セラピーウォーキング」申込書をコピーの上Wordに張り付け、必要事項記載の上お申し込みください。

 勤労者の森「森林セラピーウォーキング」申込書