一般社団法人 高知県労働者福祉協議会 高知県高知市本町4-1-32こうち勤労センター内5F TEL:088-824-3583/FAX:088-875-4887

ニュース&トピックス

2018年度 高知県立城山高等学校にて「労働セミナー」開催
    高知県立城山高等学校にて「労働セミナー」開催!!
2018年6月27日(水)、高知県立城山高等学校にて、参加者42名で「労働セミナー」を開催しました。 講師は岡林ゆり氏(連合高知副事務局長)で50分講義、高知県労福協作成の『働くときに知っちょきたいこと』をテキストに「社会人としてのマナー」「労働契約」「就業規則」「労働時間」「休日」「賃金」「各種保険」・・etc、解りやすく説明し、好評を得ました。 後日、高知県立城山高等学校須藤千恵先生より下記のお礼状をいただき、生徒さんから「働く前に知ることが出来て良かった」「将来困った時に相談できる窓口を知ることが出来ました」と感想もいただきました。  
2018年度全国研究集会を開催
 
    「貧困や社会的孤立に陥らない地域をつくろう」をテーマに
2018年6月4日(月)~5日(火)、岡山市「ホテルグランヴィア岡山」で、全国47都道府県の地方労福協、事業団体、労働団体334名の参加で高知県労福協より6名が参加しました。 開催にあたって、中央労福協神津里季生会長、開催地の伊原木隆太岡山県知事、大森雅夫岡山市長、岡山県労福協の金澤稔会長、の挨拶があり講演に入りました。
    • 講演Ⅰ「生活困窮者自立支援制度の意義と制度の見直し・地域共生社会の実現に向けて」
厚生労働省 社会・援護局 生活困窮者自立支援室 本後健氏 本後講師は、断らない支援を実践していくことが生活困窮者の存在を「見える化」することになる。そして、支え手と受け手という関係を越えて、地域のあらゆる住民が我がこととして参画し、地域のコミュニティを醸成することが必要であると話された。
    講演Ⅱ「若者支援活動の“これまで”と“これから”」
      • 特定非営利法人NPOスチューデント・サポートフェイス
 
    • 代表理事 谷口仁史氏
 
     谷口講師は、アウトリーチ(訪問支援)と重層的な支援ネットワークを活用することで総合的な支援体制を確立し、すべての子ども・若者が「安心」と「希望」を抱ける地域をつくることが重要であると力説された。
    ≪サブテーマ:支え合い・助け合いのネットワークを広げよう!≫
    事例報告①「コープおかやまの取り組み」

㈱コープファームおかやま 専務理事 眞木貴正氏

    事例報告②「“ともに”はたらき仕事を起こす」

ワーカーズコープ中四国事業本部 事務局長 牛草賢二氏

    事例報告③「若者の学びと成長を支える~奨学金ネットワークの構築」

北海道奨学金ネットワーク 事務局長 鈴木隆司氏

    事例報告④「沖縄県 ろうきん・全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金について」

沖縄県労福協 事務局長 岡野みゆき氏

    事例報告⑤「子どもの貧困対策への取り組み」

徳島県労福協 専務理事 林善章氏

    パネルディスカッション
    パネラー
    眞木 貴正氏:コープファームおかやま
    牛草 賢二氏:ワーカーズコープ中四国事業本部
    小関顕太郎氏:北海道労福協
    岡野みゆき氏:沖縄県労福協
    林  善章氏:徳島県労福協
    コーディネーター
    花井圭子中央労福協事務局長
今後も、助け合い、支え合う共助の取り組みや生活困窮者への生活・就労支援等を、全国に広げていくことの大切さを学んだ研究集会となった。
第6回(通算39回)通常総会開催
 
    労福協第6回(通算39回)通常総会を開催
2018年5月31日、こうち勤労センター7階の四国ろうきん研修室を会場に、11の会員団体から11名の代議員と8名の理事・監事が出席、会員団体よりオブザーバー5名、及び各地区労福協の代表が傍聴の下第6回通常総会が開催されました。
     総会は間嶋祐一副会長の司会で、総会が定款に基づき成立しているとの報告があり、議長の選任に入り岡林寛仁代議員(高知県退職者連合)を選出しました。
折田晃一会長の開会挨拶、高知県の溝渕泰正雇用労働政策課長、高知市の森田洋介商工観光部副部長より来賓挨拶を受け議案審議に入りました。
     第1号議案2017年度活動報告、第2号議案2017年度会計報告が井上寿夫事務局長より、会計監査報告が斎藤泰弘監事よりあり、満場一致で承認されました。
続いて第3号議案2018年度活動計画案、第4号議案2018年度予算案、第5号議案規程制定について井上寿夫事務局長より提案され共に満場一致で承認されました。第6号議案役員の改選が折田晃一会長より提案され満場一致で承認されました。岡林寛仁議長が新任を承認された役員に就任の意思確認を行い、就任の同意がありました。  
    最後に議長より大会スローガンが読み上げられ満場の拍手で採択し、総会は午後3時00分に全議案の審議終了し閉会しました。